スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドロップシッピング」 販売の方法あれこれ♪

「ドロップシッピング」で商品を販売する方法ってどんな形があるのだろう。

 ( ´ゝ`)うーむ。。

○APSで仕入れてオークションで販売。

○ASPで仕入れてネットショップを立ち上げて販売。

○ASPで仕入れてリアル店舗で販売。

○ASPで仕入れてリアル店舗に卸す。

○ASPで仕入れてアフィリエイター(バイトなど)に販売させる。

○ASPで仕入れてebayなど海外へ販売。

●リアル店舗で仕入れてオークションで販売。

●リアル店舗で仕入れてネットショップを立ち上げて販売。

●リアル店舗で仕入れてASPに登録。

●リアル店舗で仕入れてebayなど海外へ販売。


思いつくのはこのあたりでしょうか・・・

まだまだ方法はきっとあると思います(^-^)

とてちゃんはここに書いていない方法でドロップシッピングをやってみようと
考えています☆
また結果など機会があったらお知らせしますね~

色々なビジネスと合わせて新しいドロップシッピングの形を作るのも楽しいですよね♪


==========================

応援クリックありがとうございます!(^-^*)ノシ
人気blogランキングへ




スポンサーサイト

「ドロップシッピング」注意点 ●在庫編

実際ドロップシッピングの作業で気づいた注意点をいくつか(´・ω・`; )

●在庫

これかなり重要です(;´Д`)
リアル店舗・個人提携の場合は独占販売みたいなものなのであまり注意してなくてもいいですが。
これがASPとなるとそうはいきません・・
ASPの1つの商品に対して、いったい何人がネット上で売りに出しているのか?想像もつきません。。
さっきまで在庫が充分にあったのに自分の商品が売れて確認したら在庫なし。
こんなことは当たり前にあることだと考えていないといけません。

なのでドロップシッピングする場合は売ることよりも在庫なしの場合にどう対応するのかをしっかり考え準備しないとダメですね。
キャンセル←これは最悪ですから・・(´・д・`) ヤダ

入荷まで待っていただくのか?
違う商品で対応するのか?
はたまた自分で別の所から入手して送るのか・・

私は全てやりますね(((;-д- )=3ハァハァ
入荷まで待っていただけますか?と打診しながら・・
別の商品も提案してみて。
待てないといわれたら自分で入手して発送(この場合は利益より信用優先)
待ってくれたなら値引きします。
他の商品OKでも安くするでしょうね。(自分の顧客になるから)
そして一筆お詫びに次回商品割引き券ですね(ちゃっかり( ̄ー ̄)ニヤリ)

これでハートをわしずかみ!ロックオン(´∀`)9 ビシッ!

ともかく・・・
在庫にはかなり気をつけていないと対応に振り回される可能性「大」
注意してくださいね~

=============================

応援クリックありがとうございます!(^-^*)ノシ
人気blogランキングへ


ドロップシッピングに慣れる

なんというか・・・

変な感覚。

せどりに慣れて商品を手にとって出品作業をするのが当たり前。

手元にない商品に値段を付けてネット上に売りに出すこの感覚。。

たよりは卸し価格と数点の写真のみ。 (゚ー゚;*)うーむ

平気で在庫10とか打っちゃってますよ・・Σ(゚д゚)オイオイ

凄い世の中になったもんだなぁ~

これはもう究極なんじゃないかな・・・

作業は入力作業と問い合わせ対応だけ。
それで通帳にお金が振り込まれてくる・・・

「ドロップシッピング」はこれでいいのかもしれないけど、
とてちゃんは実際に商品を手にしてそれをお客さんに売る形のビジネスは続けたいし、「ドロップシッピング」を加味したビジネスの形も考えていきたいと思う。

お客さんは人間。作り手も人間。売り手も人間。

基本を忘れてはダメだと思うから。 m9っ`・ω・´)シャキーン

稼ぐ仕組みを作って勝手に稼いでくれてお金が入ってくる。
この仕組みは自分の身体が満足に動けなくなったときのために構築しなくてはいけないってのは私の課題ではありますが、体が動く間は実際に商品を手にとって、お客さんと対面し会話をして物やサービスを売る形は続けたい。

もちろん稼ぎ中心じゃなく自分のやりたい仕事で自分が楽しんで、お客さんにも喜ばれるような。

お金を追い求めてもだめですよね。
お金は後からついてくる。。コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!

ネットで知り合った仲間達と少しづつ成長しながら最終的にみんなが稼げるようになっていれば言うことなし!


しかし・・ドロップシッピングって。。

商品知識も何もないので商品についての詳しい問い合わせが来たらどーすんの。(;´∀`)・・・うわぁ・・・
その時はネットで調べられるだけ調べるしかないな。。

===========================

応援クリックありがとうございます!(^-^*)ノシ
人気blogランキングへ

続・2つの「ドロップシッピング」

前記事の2つめのドロップシッピングに至るまでの経緯などを少し。

ネットで稼ぐことをまだ考えていなかった頃、少しでも収入を増やしたくて会社の後輩や友人などと色々話しあっていました。

そこで自分が買い物をしたことがあるお店に行って話をもち掛けたのがきっかけです。

かなり特殊な分野であり1つ1つが完全受注生産の商品を販売しているお店。

デザイナーに知り合いがいたのでオリジナルな商品にオリジナルなイラストやロゴを入れて商品にして販売。

自分の足で知り合いから知り合いへドンドン広めてもらい実際に出向いて打ち合わせをして商品を売っていました。

商品はそれで売れます。

しかし時間がかかりすぎるのです。特殊なうえにオリジナル。
お客さんとお店とデザイナーをいったりきたり・・
ショップに使うものをまるごとプロデュースなんて仕事もやりました。
たしかにおもしろいのですが、副業でやるには酷すぎました・・

平均して月10万くらいは収入がありましたが、時間が全滅。゜(゚´Д`゚)゜。

やっと手にした月10万の収入・・手放したくない。
ものすごく苦しみましたね(´・ω・`; )
この10万で奥さん楽にできるとかローン払えるとかいろんなものが渦巻いて・・・・

苦しんだあげく、選択に迫られて苦渋の決断。

全てをリセット

そこからの私はもう必死でしたね・・いったん奥さんを喜ばせてしまっていましたから(笑)
本を読み、ネットで儲け話を探し・・
全くの素人でしたから本とかソフトとか結構投資しましたね。
試せることはドンドン試していましたね・・

そしてアフィリを知りサイトを立ち上げ、ブログを始め、そしてシナモンさんにきっかけをもらい稼げるようになった。

それでその知識を持って再度お店に足を運びアフィリなどの話をしました。
そのころはドロップシッピングなんて言葉は知らなかったので「こういう風に売りたい」って説明して。

快諾でした(´▽`)

ドロップシッピングやアフィリエイトで作り手と売り手が分業できるようになったわけです。私は売り手側の人間として売ること紹介することだけに専念できるようになりました。

これが最初のドロップシッピングのきっかけです。


●個人提携してもらうには

私個人の意見ですが、自分で買い物して見るのが一番てっとり早いですね。
いいと思った商品をこだわりをもって買ってみる。
そのときに店主に商品について相談してみるんです。

私は買い物は結局人から買うものだと思っていますので商品がよくても売っている方が嫌なら絶対買いません。

一生懸命相談したことを親身になって考えて商品を売ろう、お客さんに喜んでもらおうとしているお店。
そういったお店は儲け話に敏感です。

まったく繋がりがないのに商品を売らせてなんて行ってもダメです。
自分が買ってよい商品、よい店主だと感じて初めて一緒にビジネスをやりたいって思えるんじゃないかな。

1つ繋がりを持つことができれば後は紹介などで・・
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノドンドンツナガル~

とことん買い物にこだわってみてはどうでしょうか。

=============================

応援クリックありがとうございます!(^-^*)ノシ
人気blogランキングへ





2つの「ドロップシッピング」

ドロップシッピングの作業を進めています。( ̄ー+ ̄)キラリ

とてちゃんがやっているドロップシッピングには二通りあります。


○1つはネット上でASPを利用したドロップシッピング

これについては先行してドロップシッピングをやっているASPを利用したもの。
どんどん参入してくる気配がありますので、それまでに作業の流れを身に付けたいと思っています。


○2つめはリアル店舗との個人提携によるドロップシッピング

どういうことかといいますと。
自分の地域で「いい商品」を扱っているけれど「ネットでビジネスに参入していない」お店の商品を個人的に売っています。

もっと具体的にいきましょうか。

●ネットショップやオークション等に出品して売れたら提携店にファックス及びメールにて発送依頼。


●商品情報などをメールで送ってもらい、私は記事や商品をアップするだけ。
それを見たお客さんがその店舗に問い合わせや注文をして売上に繋がったら何割かを報酬としていただく。

どちらかといえばアフィリ色が少し強いかもしれませんが、記事の制約もないし、値段もお任せですのであえて「ドロップシッピング」にしておきます。


自分の住んでいる地域で案外あるものです。
地域限定の「いい商品」を扱った「ネットビジネス」をやりたいお店が。

・友人、知人の会社やお店
・自分や家族が利用しているお店
・会社の取引先

など話を振ってみると意外とよい反応が多いです。

・やりたいが知識がない、人が足りない。

ほとんどがこの理由です。
そこに「もしよかったら私に売らせてもらえませんか?」
声をかけると悪い反応はありません。
ネット部門をまかせようか?なんて言ってくれる店主もいます。

ネットビジネスをやりたくて、うずうずしているお店があなたの身の回りにもたくさんあるはずです~声をかけてみてはどうでしょうか?

自分が商品を扱ってドロップシッピングでもいいですし、全てまかされるならASPに登録してアフィリエイターを募って売ってもらう。
色々な展開が考えられますね( ̄ー ̄)ニヤリ

============================

応援クリックありがとうございます!(^-^*)ノシ
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。