スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千円札は拾うな。

イケてる本のご紹介(^-^)



書店で思わず手にとってパラパラ・・そのままレジへ

タイトルもさることながら内容もよかったです。

1つ例をあげると「給料を上げたかったら給料を下げる努力をしなさい」
ん?って思いますよね。

どいうことかというと。
現状の積み重ねだけではある一定の上昇しかなく、その後は伸びないまたは下降してゆく。
具体的にすると、あなたが1つ仕事を覚えたとします。覚えたことにより給料はアップする。そして多くの人はそれを持続させようとする、または守ろうとする。それではダメだということ。多くの人は気づいてないでしょうね。

ここにある「給料を下げる努力」とは。

自分の物にした仕事・技術を手放すこと。
え?って思いますよね・・
そんなことしたら会社ですることなくなってしまうよって
そうなんです自分で物にしたら手放す、すなわち他の者・部下に教えて引き継ぐ、自分は新しい仕事へ向かう。そうすることで一時的に残業や仕事量が減り給料が下がります。

雇われる側の私達はお金しか見ていません。

しかし、この本を書いている方は会社の経営者。着眼点が違います。
雇っている側からの視点。

雇っている側からみれば、まず最初に切り込んで技術を身に付け、そしてそれを後進に教え、また自らも次のステップに進む。そんな人材は結果的に重要なポストに付き給料も上がる。

うなりましたよ(^-^;)

収入は右肩上がりには上がらない。一度上がった階段を下り、他の階段を上がる。その繰り返しで収入は上がっていく。

ここを読んで、自分の目指す、これからのステップに当てはめていましたよ。

===============================

会社での仕事の効率化を進め残業を減らしていく(収入↓)

残業を減らした時間で副業を立ち上げる(収入↑)

自分の社内の仕事をドンドン振り分け・残業なし(収入↓)

空いた時間で複数の副業を立ち上げる(収入↑)

軌道にのった副業を身内に手伝ってもらう(個人収入としては↓全体収入↑)

会社を辞める(収入↓)

副業から本業へ拡大(収入↑)

===============================

とまあ脳内では変換されました(笑)
みなさんはどうですか?
経済的自立を目指す私はこんな感じの上り下りになりました。

読んでみて納得することの多い書籍です。気になったら読んでみてくださいね!


応援クリックありがとうございます!(^-^*)ノシ
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。