スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義務と演技

Hな記事だと思って読み始めてくれた方ごめんなさい(^-^;)
少々まじめなお話だったりします。

「義務と演技」

会社における現在の私の考え方みたいなものですが・・

ネットで少々結果が出てきたとてちゃんですが、会社依存から抜け出そうと決意したときからこの考え方は常に頭の中にありました。

「義務と演技」

試行錯誤しながら会社勤めをしていた日々(今も行ってますが)
心は会社から離れてしまっているのに業務をこなさないといけない。
会社では中間のポジション(一応部署を任されています)の立場から、責任をもって仕事にその他(ISOやPC)に努めなくてはならないという「義務」

稼げていない時期は、みなさんも経験あるかもしれませんが結婚して子供ができると、「大変ですね」「ここの給料でやっていけるの?」「社長に生活大変ですって言わないと」などなど、心無い方が多いので、そんな言葉にさらされる日々。そんな言葉を吐いている方がきっと苦しいから言うのでしょうが。
仕事や私生活の充実では全く歯が立たないので、子供、奥さん、家庭へと標的はシフトしてゆくわけです。
また会社もきっかけに書いてあるとおり状況は悪くなりつつあります。

でも、そんな人達に絶対に自分のウイークポイントを決して見せない。
「あ?楽勝ですよ(笑)」
「あんまりいじめんといてくださいよ。泣きますよ(爆)」
これが当時の私の「演技」

絶対に会社の中では見せてはいけない部分。

そこを突かれて、媚を売る人間になる。

私は絶対にそうはならない(^-^)ノ

子供や奥さんにそんな姿を見せるくらいなら死んだほうがマシ。
会社の自分も家族に見せる自分も同じ。ブレたくない。
会社でペコペコして媚売って、家では親父をきどる。ありえない。
仕事で抜きに出ていれば、媚を売る必要もペコペコする必要もない。

少し結果が出てきた最近では・・
2人目の子供を授かり、家を新築した。
ますます、心無い言葉は投げかけられ続ける・・
標的は二人の子供、ローンへとシフトしてゆく。
あの頃の演技を例えると白鳥みたいに水面下ではバタバタ。

今の「演技」は
それはもう自分でビジネスで稼いでいることを悟られない演技。
心無い言葉に対して過剰に反応する自分はもういない。
笑って相手を見ているだけ。。

完全に経済的自由を手にする日まで「義務と演技」は続いてゆく。。

===========================

応援クリックが励みになります!(^-^*)ノシ
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

こんばんは!さっちです♪

リンクありがとうございます<(_ _)>

当方でもリンクさせていただきましたので

ご確認ください。

演技ってある意味必要でしょうね。

人が生きていく限りは・・・


おそらくネット上でも演技は必要になるでしょうね。

でも、それは悪いことではないと思います。

誰でも経験していること・・・



お互いが演技の見せ合いなのかもしれません。


ランキング応援クリックしていきますね^^

ポッチン☆

>さっちさん
相互リンクありがとうございます!(^-^)
言われるとおりだと思います。
思い描く夫・親を演じているのでしょうね。。
本当の自分は自分しかわからない・・いや、自分もわかっていないかもしれません。
最後までうまく演じていきたいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。